使い切れない食材を「寄付する」という選択

f:id:r-i-q:20181115220514j:plain

「隙間があったから」という理由で、実家からの荷物に入れられていた調味料類。

ありがたいのですが、大きいサイズは使い切るのにひと苦労。

おまけにひとり暮しサイズの冷蔵庫には、スペースを取り過ぎる。

 

そこで、フードバンクに寄付することにしました。

「セカンドハーベスト・ジャパン」というフードバンクは、個人からの寄付も受け付けています。

 

※フードバンクを簡単に説明すると・・・

品質に問題が無いにも関わらず市場に流通できなくなった商品を、企業などから寄付を受け、必要としている人に渡す活動をしている団体。

 

当然ですが、未開封で消費期限内のものに限られます。

その他、冷蔵、冷凍品は事前連絡が必要なこと、料金は元払いであることなど、いくつか注意事項があります。

興味のある方、詳細はウェブサイトでご確認ください。

2hj.org 

集められた食品は、福祉施設や個人に配布されたり、路上生活者への炊き出しに使われるそうです。

 

もし使い切れない食品があるなら、腐らす前に、どうか有効活用を。