タフトブラシでいざ、奥歯の奥へ。

f:id:r-i-q:20181109165928j:plain

クリニカのタフトブラシです。

 

私は親知らずが4本生えているので、奥歯が磨きずらいのです。

「奥歯の奥まで届く」と謳っている歯ブラシを使っていますが、やや不安。

それでこの度、タフトブラシを購入するに至りました。

 

使ってみると、ピンポイントで狙えるので磨きやすい。

特に磨きずらい上の奥歯の奥にもしっかり届いている感覚です。

 

ちなみに、フロスもクリニカのY字タイプを使っています。

糸だけのタイプ、糸ようじタイプなど使ってみましたが、今のところこれが一番ラク。

 

仕上げのマウスウオッシュは「コンクールF」です。

薄めて使うタイプのため、容器が小さいのが気に入っています。

1回5~10滴の使用量なので、結構長持ち。

 

歯ブラシと歯みがき粉は、コレと決まったものはなく、気になったものを色々試しています。 

 

夜はブラッシング→タフトブラシ→フロス→マウスウォッシュというコース。

歯医者には、年に3回、歯石除去を兼ねて歯のチェックをしてもらっています。

歯の治療は高額になることもあるので、こまめなケアで大きなトラブルを予防することが、結局は経済的な気がします。