丹波焼の湯呑

f:id:r-i-q:20181028100023j:plain

湯呑を新調しました。

民藝好きにとっては超有名店、「備後屋」さんにて。

いつも変わらず落ち着いていて、雰囲気の良いお店です。

 

備後屋 BINGOYA

 

こちらは兵庫県篠山市で作られている丹波焼(丹波立杭焼)のもの。

丹波焼の歴史は平安時代末期頃まで遡るそうです。

 

少し広がった飲み口と、丸っこい形が持ちやすい。

他の湯呑と比べても、軽く感じました。

 

f:id:r-i-q:20181028101417j:plain

陶幸窯の印。

調べてみると、親子で作陶されている小さな窯元さん。

普段使いの食器を主に作られているそうです。

 

f:id:r-i-q:20181028101742j:plain

益子焼のお皿と。

こちらも使いやすい大きさで、毎日活躍しています。