フローリングワイパーの買い替え「コンドルハイマジック3D」

f:id:r-i-q:20180909155917j:plain

掃除機がないわが家の場合、床掃除はフローリングワイパーがメインです。

これまで使っていた無印のワイパーが傷んできたので、買い換えました。

 

伸縮するポールは継ぎ目が緩んでくるのが不満だったので、伸縮しないタイプが条件。

それと、市販のシートが使えるもの。

 

候補は4製品。

商品概要や口コミを参考に、良さそうな点、気になる点をまとめました。

 

①Tidyフロアワイプ

良さそう:見た目がおしゃれ。

気になる:シートの取り付けが特殊で慣れが必要かも。高い。

 

②ホーキイオールラウンドモップ

良さそう:丈夫そう。裏のゴムブレードの効果でしっかり拭ける。

気になる:ガッチリしているが、重そう。これも結構高い。

 

③コンドルハイマジック3Dマルチワイパー

良さそう:②ほどではなさそうだが、全面で汚れを取る構造。価格抑えめ。

気になる:作りが華奢かも。フックに引っ掛ける穴があるのか不明。

 

④無印良品フローリングモップ(木製ポール)

良さそう:見た目がシンプル。無印の掃除用品に共通のポールなので流用できる。

気になる:(実際使ってみて)シートがズレやすい。

無印良品のサイトへ

 

結果、高すぎず、重すぎず、価格とのバランスに納得できそうな「コンドル ハイマジック」にしました。

洗って繰り返し使える水拭き用クロスが付属しています

 

ポールが1本なので、必然的に大きな箱に梱包されてきます。

緩衝材だらけで片付けが大変でした。。。

 

裏面は波型。

f:id:r-i-q:20180909160036j:plain

 

横から見ると、完全な平面ではなく中央が少し出っ張っているラウンド型。

全面に力がかかるようになっているらしい。

f:id:r-i-q:20180909160122j:plain

 

早速、市販のドライシートとウェットシートで床掃除をしてみました。

シートがズレることもなく、これまでのものよりしっかり拭ける感じがします。

力を入れても継ぎ目が緩むストレスが無い!

 

頑丈な作りとは言えないですが、軽くて取り回しが楽。

すぐ壊れることもなさそうです。

穴もちゃんとありました。S字フックに引っ掛けて収納しています。

 

なお、「コンドル」は伸縮タイプもあるので、注文の際はご注意ください。