「必要最小限レシピ」を目指して

f:id:r-i-q:20180901103326j:plain

久しぶりにレシピ本を買いました。

「白崎裕子の必要最小限レシピ -料理は身軽に」。

 

普段の料理に使えるコツやヒントを教えてくれます。

まずは、材料の重さを計ること。レシピ通りに作ること。

これは、理科の実験のような気持ちで。

 

そしていちばん大切なのは、自分の感覚を鍛えること。

そうすれば、「必要最小限」の手間と材料で料理ができるようになる、はず。

 

実際に作ってみた野菜スープは、野菜と水と油と塩・胡椒だけで、きちんと旨味が引き出されていて、驚きました。

 

少しずつ、わが家の味になるように、取り入れていこう。