予想以上に広かった、筆ペンワールド

f:id:r-i-q:20180721155409j:plain

「筆ペン」の練習を始めました。

 

筆ペンと500円の練習帳で、最低限の出費からスタート。

飽きる可能性大だから・・・。

 

これまで深く考えることがなかった筆ペンですが、調べてみると予想以上に沢山の種類があります。

 

まずは書き心地。

気軽に筆文字風が書けるサインペンタイプから、毛筆に近い筆ペンまで、細分化されています。

 

次に文字の太さ。

細筆、中字、太字。使い道に合わせて選べます。

 

次にメーカー。

「ぺんてる」、「パイロット」などのメジャーどころから、「あかしや」、「日本製墨」など初めて耳にする名前も。

近所の文房具店では「ぺんてる」が圧倒的なシェアでした。

 

そしてインクの色。

うす墨、朱色は馴染みがありますが、カラフルなもの、ラメ入りの筆ペンまでありました。

筆ペンでイラスト描く人も結構いるみたいですね。

 

私はオーソドックスに、「ぺんてる つみ穂」にしました。

毛筆タイプですが、初心者でも比較的扱いやすいそうです。