春から初夏にかけての服

 春から初夏にかけての服(外出用)を数えてみました。

 

f:id:r-i-q:20180512122415j:plain

 

f:id:r-i-q:20180512122634j:plain f:id:r-i-q:20180512122701j:plain

 

シャツ・ブラウス 5

カーディガン 3

パンツ 3

スカート 3

ジャケット(ショート丈) 1

ジャケット(ロング丈) 1

 

f:id:r-i-q:20180512151203j:plain f:id:r-i-q:20180512151228j:plain

 

ネイビーとベージュが多い。

今の職場はカジュアルOKなので助かります。

 

地味だ・・・

と思い購入した柄物のブラウス、並べると目立ちます。

 

無印率高めです。お世話になってます。

リネンシャツ(右上)、ダブルガーゼブラウス(中央)、カーディガン2枚(下段)、白のボトムス。

 

一番の長持ちは、プチバトーの黒のカーディガン。丈夫です。

そして一番のプチプラはデニムスカート(中央)、KOEのセールで購入。

確か1000円くらい。軽いので真冬以外はしょっちゅう着ています。

 

fogのリネンワイドパンツ(右)は涼しくて真夏も大活躍。

春はこれだけでは寒い時もあるので、レギンスと重ねばきします。

色違いも欲しい。

 

ショート丈のジャケットは、いまいち上手に着こなせていないのが課題。

このジャケットと柄物ブラウスは、「NOMBRE IMPAIR(ノンブルアンペール)」のもの。

ここ数年、気に入っています。安くはないので気軽に買えませんが。

 

適当に組み合わせてもそんなに不思議なことにならない(たぶん)。

今のところ、過不足ないのでまぁ満足です。

 

広告を非表示にする